RingビデオドアベルおよびRingセキュリティカメラのライブ映像

Ringビデオドアベルまたはセキュリティカメラのライブ映像は、玄関前やご自宅周辺の様子をリアルタイムで確認できる機能です。ライブ映像にアクセスするには、Ringアプリを開き、お使いのRingデバイスが撮影したスナップショット画像をタップします。

ライブ映像の新しいナビゲーション機能がリリースされ、縦向きと横向きの両方の映像が視聴できるなど、ライブ映像の使いやすさが向上しています。さらに、視聴するビデオを拡大表示すること(Ringプロテクトプラン (有償) をご利用の場合)や、ビデオをドラッグして他の映像部分を確認することが可能になっています。

ライブ映像の最新機能が表示されない、もしくは使用できない場合は、Ringアプリをアップデートして、再度お試しください。

Ringプロテクトプランのタイムラインで使用できるライブ映像機能

  • タイムラインで録画されたビデオを視聴する。
  • 最近のイベントを確認するには、タイムラインを左右にスワイプします。
  • Ringプロテクトをご利用の場合、イベントの検索、フィルタリング、およびシェア機能を使用できます。
  • 映像を拡大表示にして画面全体で視聴することや、縮小表示にしてその他のイベントを確認することができます。
  • 映像をズームで視聴している場合は、映像をドラッグして他のエリアを確認できます。
  • Ringアプリをインストールしたスマホ、タブレットやAlexa Skillを有効化したEcho Showなどを用意して、自宅敷地内の様子を気になるときにどこからでも見守ることができます。

追加オプション

ライブ映像を終了すると、画面下部で次のオプションを選択できます。

  • イベントをシェア
  • カレンダーを表示して、特定の日に撮影された録画ビデオを確認
  • イベントをタイプ別にフィルタリング、またはすべて表示

その他(右下の ”・・・”)では、不要なビデオを削除することや、星マークをつけてお気に入りに追加することができます。この機能により、いつでも簡単に確認したいビデオを見つけることが可能になります。お気に入りの星マークを付けても、ビデオが永久に保存されるわけではありません。その他にも、ビデオを長期保存するためのダウンロード画像をモバイル端末の写真に追加するスナップショットダウンロード、問題や不具合(ビデオの終了が早すぎる、ビデオの画質が悪いなど)についてRingに報告できるフィードバックなどのオプションをご利用いただけます。

この記事は役に立ちましたか?

×

 

 



Send Feedback