ジオフェンスのトラブルシューティング

ジオフェンスに問題がある場合は、この記事を参照して状況が改善するかを確認してください。 

ジオフェンスの動作が安定していません。トラブルシューティングするにはどうすればいいですか?ジオフェンスに関する問題の多くは、この機能がiOSまたはAndroidデバイスに依存することが原因と考えられます。そのため、お使いのモバイルデバイスの設定を確認・変更することで解決できます。

  • ネットワーク接続不良https://support.ring.com/hc/articles/360052806392#droppedSignal
      • 原因:  Ringアプリでジオフェンスを利用するには、安定した信頼性の高いインターネット環境が必要です。インターネットの接続状況が悪い場合、ジオフェンス対象エリアの境界線を越えたとしても、ジオフェンスに関連するイベント(通知、アラームなどを含む)の発生が遅れることがあります。
      • 考えられる解決策:  ジオフェンスの設定で、インターネット接続がより安定した場所をジオフェンスの対象エリアに調整します。Wi-Fi専用デバイスでジオフェンスを設定した場合は、Wi-Fiネットワークの到達範囲がジオフェンスの境界線まで届かない可能性がありますので、ご注意ください。
      • 原因: ジオフェンスを出入りするときに、モバイルデバイスからRingアプリに通知されていない。
      • 考えられる解決策: iOSまたはAndroidの設定で、Ringアプリに位置情報へのアクセスが許可されているかを確認します。
        • Androidの場合: 
          • Androidの設定を開きます
          • 権限をタップします
          • 位置情報をタップします
          • 「常に許可」または「常に」をタップします (オプションはAndroidのバージョンによって異なる場合があります)
        • iOSの場合:  
          • iOSの「設定」>「Ringアプリ」の順に進みます
          • 位置情報をタップします
          • 常にをタップします 
            • お使いのデバイスがiOS 14以降である場合は、Ringアプリの「正確な位置情報」も有効になっていることを確認します。
  • 機内モードがオンになっている
  • 考えられる解決策: 
    • iOSの場合:  「設定」を開き、リストの一番上にある「機内モード」のトグルを確認します。設定をオフ(無効)に切り替えます 
    • Androidの場合: 「設定」>「ネットワークとインターネット」の順に進み、「機内モード」のトグルを確認します。設定をオフ(無効)に切り替えます 
      • 原因: iOSとAndroidには、バッテリー寿命を延ばすための機能が備わっています。 この機能により、モバイルデバイスからRingアプリにされる、位置情報の変更に関する通知の頻度、アプリがバックグラウンドで通信する頻度を制限することができます。ジオフェンスが正常に機能するには、位置情報に大きな変化があった場合に、RingアプリがiOSまたはAndroidデバイスから通知を受け取り、より迅速にジオフェンスの設定に対応できるネットワーク環境を整えることが必要です。
  • 考えられる解決策: 
        • iOSの場合:  
          • 低電力モードが無効になっているか確認します。 
            • 低電力モードを確認する方法: 
              • iOSの設定を開きます。
              • バッテリーをタップします
              • 低電力モードオフ(無効)になっていることを確認します
          • Ringアプリの「Appのバックグラウンド更新」と「モバイルデータ通信」の両方が有効になっているか確認します。 
            • これらの設定を確認するには、iOSの「設定」>「Ringアプリ」の順に進みます。
          • Ringアプリの機能を制限している可能性のあるサードパーティ製アプリケーション(VPNなど)を確認します。
        • Androidの場合: 
          • 一部のAndroidデバイスメーカーでは、Android OSに独自のアプリケーションや設定を導入している場合があります。 
          • そのため、Android OSに関わる以下のリストに、ジオフェンスの適時起動を制限する可能性のある全ての項目が記載されているわけではありません。デバイスとAndroid OSのバージョンによっては、一部の設定項目が以下の説明とは異なる場所にあることや、設定した機能が適用されない、または利用できない場合があります。
            • アプリ情報 
              • Androidのシステム設定から、Ringアプリを開きます(アプリを検索するか、「アプリと通知」>「すべてのアプリを表示」>「Ring」の順に進んでください)
              • 「モバイルデータとWi-Fi」で、Ringアプリのバックグラウンドデータが有効になっていることを確認します。データ通信量の節約機能が有効な場合は、「無制限のデータ使用」を有効にすると、ジオフェンスの機能が正常に動作するようになる場合があります。
              • 「電池」で、Ringアプリがバックグラウンドで電池を使用できることを確認します。電池の最適化「最適化しない」に変更することで、ジオフェンスの機能が正常に動作するようになる場合もあります。
            • データ節約モード
              • Androidの設定を開きます
              • ネットワークとインターネットをタップします
              • データセーバーをタップします
              • データセーバーを無効にするか、データへの無制限アクセスをタップしてRingアプリを有効にします
            • バッテリーセーバー
              • Androidの設定を開きます
              • バッテリーをタップします
              • バッテリーセーバーをタップします
              • 現在の設定を確認します。たとえば、バッテリーセーバーをオフするオプションの有無、スケジュールの変更、Extreme Battery Saver(スーパーバッテリーサーバー)の設定を変更できる場合があります。いずれの場合も、Androidで利用するRingアプリのジオフェンスは、Ringアプリがバッテリーセーバー設定によって制限されていない状態で、正常な機能を維持できます。
            • 自動調整バッテリー
              • Androidの設定を開きます
              • バッテリーをタップします
              • 自動調整バッテリーをタップします
              • 自動調整バッテリーを無効にします
            • 電池の最適化
              • Androidの設定で検索アイコンをタップし、「電池の最適化」と入力します
              • Androidの設定を開きます
              • アプリと通知をタップします
              • 詳細設定をタップします(必要な場合)
              • 特別なアプリアクセスをタップします
              • 電池の最適化をタップします
              • 一番上にある最適化しないをタップし、すべてのアプリを選択します
              • Ringアプリまでスクロールし、タップします 
              • 最適化しないを選択します
            • 「Doze」(Huaweiデバイス)
              • Huaweiデバイスの設定を開きます。
              • 電池を選択します。
              • アプリ起動を選択します。
              • Ringアプリを見つけてオフに切り替えます。また、Ringアプリの「自動起動」「他のアプリによる起動」「バックグラウンドで実行」が有効になっていることも確認します 
            • Ringアプリを最近起動していない場合
              • モバイルデバイスやOSによっては、最近使用していないアプリの機能が制限される場合があります。バッテリーとデータの設定を変更しても問題が解決しない場合は、2~3日に一度Ringアプリを起動するようにしてください。 
  • VPNやタスクキラーなど、Ringアプリの機能を制限している可能性のあるサードパーティ製アプリケーションがないかを確認します。 

 

この記事は役に立ちましたか?

×

 

 



Send Feedback