Chime Pro Placement Testを使用してwifiを最適化します

Ring Chime Proには、wifiエクステンダー(無線LAN中継器)が内蔵されており、Ringデバイスのネットワークを強化できます。Ring Chime Proは、ルーターから強いwifi信号を受信しながら、Ringデバイスに強い信号を中継できる場所に取り付けることが重要です。Chime Pro Placement Test機能では、次の手順に従って、正しく取り付けられていることを確認することができます。

  1. Ringアプリを開きます。
  2. ダッシュボードの左上にある3本の線をタップします。
  3. デバイスをタップします
  4. チェックするChimeを選択します。
  5. Chime Proネットワークをタップします。
  6. Chime Proネットワークに接続されているデバイスが1つ以上ある場合は、リストの一番上にChime Pro Placement Testを実行するオプションが表示されます。Chime Proネットワークに接続されているデバイスがない場合は、接続するデバイスをリストでタップし、アプリの手順に従ってから次の手順に進みます。
  7. Placement Testの実行をタップします。
  8. Chime ProとChime Proネットワークに接続されているすべてのデバイスが画面に表示されます。Chime Proネットワークに複数のデバイスが接続されている場合、最も信号が弱いデバイスから最も信号が強いデバイスの順に表示されます。
  9. モバイルアプリケーションの手順に従って、Chime Proの配置を最適化します。場合によっては、Chime Proを抜いて、別のコンセントに差し込む必要があります。接続すると、Chime Proが自動的に再起動し、設定が保存されます。
  10. 再テストをタップして、Chime Proの配置を再確認します。注意: この処理には最大2分かかる場合があります。
  11. 良好な結果が得られるまで、必要に応じてChime Pro Placement Testを繰り返します。

Chime Proをセットアップした後に手順を省略した場合は、すべての機能を正しく動作させるために、いくつかの手順を実行する必要がある場合があります。

機能を有効にする方法については、次の該当するリンクをクリックしてください。

  • 共有ユーザーを招待する
  • リンクされたデバイスを追加する
  • 既存のChimeを接続する
  • モーションゾーンをセットアップする

 

  

 

 

  

 

この記事は役に立ちましたか?

×

 

 



Send Feedback