Ringデバイスでのアドバンスドモーション検知

Ringデバイスでは、お使いのRingデバイスから一定の距離内でモーションが検出されるとアクティブ化されるモーション検知テクノロジーを採用しています。モーションが検出されると、Ringアプリに通知が送信され、デバイスで録画が開始されます。
アドバンスドモーション検知
すべてのRingデバイスでは、スマートアラートを含む「アドバンスドモーション検知」機能を使用します。この機能は、人とその他の物や動物を区別することが可能です。スマートアラートは、お使いのデバイスのモーションゾーン内で人が検出された場合に通知します。その結果、車が通過したり、ペットがモーションゾーン内に入ったりした場合の不要な通知が少なくなります。
Ringアプリのモーションゾーン
モーションゾーンを使用すると、Ringデバイスでカバーする特定のエリアを定義することで、そのエリア外のすべてを無視できます。「モーション検知ゾーンを編集」を選択して、Ringデバイスで監視するエリアのみをカバーすることで、目的のエリアを効果的に監視し、通過する車などの不要なモーションアラートの数を減らすことができます。
カスタムモーションゾーン
「カスタムモーションゾーン」機能は、Ringの製品すべてに搭載されており、より充実した機能セットと高度なカスタマイズを実現します。
このシステムのカスタマイズオプションを使用すると、カメラのビューに最大3つのエリアを描き、その中の動きを検出できます。これらの「モーションゾーン」により、Ringデバイスでカバーする特定のエリアを定義して、そのエリア外のモーション検知を無視できます。
モーションゾーンを描いて、歩道や道路など頻発するエリアを除外することで、「誤検出」によるモーション通知(車の通行など)の数を減らし、Ringデバイスの効果を大幅に向上させることができます。
以下の画像は、モーション検知のカスタムエリアを描き、選択する動作を示しています。以下のデバイスには「カスタムモーションゾーン」機能が装備されています。
設定したモーションゾーンは有効ですが、アラートを受信しません。どうすればよいですか?
モーションアラートの通知が届かない場合は、次の手順を試してください。

  • カメラがモーションを検知していることを確認します。
    • ダッシュボードの「履歴」を確認して、その時間内に発生したモーションの録画があることを確認します。
  • 録画がない場合は、その時間内にRingデバイスはイベントをキャプチャしていません。
    • 上記のガイドを使用してモーション設定を再度確認し、モーションゾーンが正しく設定され、最適化されていることを確認します。
    • Ringアプリの「デバイスの状態」オプションを使用して、お使いのデバイスがWi-Fiに接続されていることを確認します。
  • イベント発生中に「モーションスケジュール」が有効になっていないことを確認します。
    • 現在の時刻に有効な「モーションスケジュール」が設定されている場合は、Ringアプリのダッシュボードの、Ringデバイスの横に時計アイコンが表示されます。

上記の解決方法で問題が解決しない場合は、モバイルデバイスの通知設定を確認します。
iOSでの通知に関するトラブルシューティングについては、ここをクリックしてください。
Androidでの通知に関するトラブルシューティングについては、ここをクリックしてください。
Ringデバイスから誤検出の通知が繰り返し届きます。どうすればよいですか?

  • モーションゾーンをチェックして、ゾーン内にモーション検知がされるものがないかどうかを確認します。
  • Ringデバイスのモーションゾーンが、混雑した通りや歩道をカバーしていますか?エリアを除外するには、ゾーンを小さくする必要がある場合があります。
  • 有線デバイスの場合は、スマートアラートを使用してモーション検知の感度を調整します。
この記事は役に立ちましたか?

×

 

 



Send Feedback