Ringコントロールセンターの情報

RingアプリのRingコントロールセンターでは、次の項目を表示および管理できます。

  1. アカウント管理
  2. コミュニティ管理
  3. プライバシー情報

RingアプリのRingコントロールセンターにアクセスするには、次の手順に従います。

  • 左上の3本の線をタップします
  • コントロールセンターをタップします。
  • 「コントロールセンター」からスクロールして、Ringアカウントのさまざまなオプションを表示できます
  • 右側のアイコン(>)をタップすると、アカウント機能のコントロールが展開されます
  • メインの「コントロールセンター」画面に戻るには、左上の戻る(<戻る)をタップします

Ring.comの環境でも、Ringコントロールセンターにアクセスできます。この場合は、RingアプリのログインEメールアドレスとパスワードでアカウントにログインしてください。デスクトップコンピューターを使用している場合、アカウントオプションは右上に表示されます。モバイルブラウザーを使用している場合、左上の3本線をタップすると、「コントロールセンター」がオプションとして表示されます。
次の記事では、Ringコントロールセンターの機能について簡単に説明します。

コントロールセンター:「アカウント管理」、「コミュニティ管理」、「プライバシー情報」

アカウント管理

  • アカウント管理:名前、Eメールアドレス、電話番号、パスワードを更新できます。
  • アカウント検証:カスタマーサポートに電話で連絡すると、アカウント情報を検証するために、検証コードを生成できます。この場合、テキストメッセージによる2ステップ検証を有効にして、2ステップ検証を管理できます。あるいは、テキストメッセージではなく、RingアカウントのEメール検証を有効にすることも可能です。
  • 承認済みクライアントデバイス:Ringアカウントにログインできるスマートフォン、タブレット、およびコンピュータをすべて管理できます。>アイコンをタップすると、アカウントにログインしたデバイスがすべて表示されます。デバイスを削除する場合、画面の右側にある赤いゴミ箱アイコンをタップします。
  • リンク済みアカウント:「リンク済みアカウント」には、Ringアカウントにログインすることで、Ringアカウントへのリンクが許可されたアプリとサービスが表示されます。
  • 共有ユーザー:Ringデバイスでは、すべての場所を対象として、共有ユーザー、アカウント権限、設定、およびRingデバイスへのアクセス権を管理したり削除したりできます。
  • ビデオ管理:すべてのRingデバイスを対象として、「ビデオの保存時間」および「共有ビデオの管理」設定を管理できます。
    • 注:ビデオを保存するには、Ring Protectプランが必要です。
  • ビデオ暗号化:このセクションでは、保存時と送信時の暗号化設定が表示されます。「詳細設定」では、「エンドツーエンド暗号化」を有効にできます。
  • Eメールの設定:Ringから送信されるEメールメッセージを管理できます。

コミュニティ管理

  • サポートのリクエスト

プライバシー情報

  •  
    • 一般的なプライバシー:このセクションでは、プライバシーとデータセキュリティについて説明します。
    • サードパーティのサービスプロバイダー:このセクションでは、Ringが個人情報、個人向け広告、および必須必要不可欠なCookieを制御する方法について説明します。
    • 公共安全機関のプライバシー:地域の公共機関がNeighborsを使用する場合のプライバシー保護について説明します。
      •  
        • >アイコンをタップすると、次の情報が表示されます。
          • ビデオプライバシー
          • ビデオの保存
          • アカウントプライバシー
          • デバイスプライバシー。
この記事は役に立ちましたか?

×

 

 



Send Feedback