Ringデバイスの接続性を向上させる

Ringデバイスは正常にセットアップされたが、接続が安定していないか、音声とビデオ画質が低下していますか?

この記事では、Ringデバイスの接続を改善させるために必要なトラブルシューティング手順について説明します。

Wi-Fi接続をテストします

Ringデバイスは、最高のビデオおよび音声機能を提供するために、2Mbpsのアップロード帯域幅が必要です。

Ringデバイスはこの速度より遅くても動作しますが、最高のビデオおよび音声品質、接続時間、および応答性を得るには、Ringデバイス1台につき2Mbps以上の速度を推奨します。

インターネットの通信速度が十分であるかどうかを知る方法を教えてください。

まず、インターネット接続を確認してみましょう。

  • インターネットの接続速度をテストするには、スマートフォンやタブレットのRingアプリを使用します。

  • スマートフォンがRingデバイスと同じWi-Fiネットワークを使用していることを確認します。

  • Ringアプリを開きます

    • Ringデバイスを選択します

    • 「Settings(設定)」を選択します

    • 「Device Health(デバイスの状態)」に移動し、「Test Your Wifi(Wi-Fiをテストする)」を選択します。

  • Ringデバイスと同じ場所に立ち、0.5mから1m離れた場所でテストを実行します。正確なテストを行うために、テスト中はドアを閉めてください。

  • テスト結果をメモします。

通信速度が2Mbps未満である

接続速度が2Mbps未満の場合でもRing機能を利用できますが、デバイスの使用時にビデオの画質や音質が低下したり、通知が遅れたりする場合があります。

通信速度が2Mbps以上だがRingデバイスが遅い通信速度が2Mbps以上あれば接続は良好です。ただし、接続に関する他のさまざまな問題が発生している可能性があります。ホームネットワークが最高のパフォーマンスを発揮していることを確認してみましょう。

信号強度を強める

インターネット速度が良好な場合でも、ルーターとRingデバイス間の信号強度に問題がある可能性があります。信号の強さは、ビデオ画像をRingデバイスからRingアプリに送信する場合と同様に重要です。
Wi-Fi信号の強度を確認するには、次の手順に従います。

  • Ringアプリを開きます

  • 画面左上の3本線をタップします

  • Devices(デバイス)を選択します

  • テストするRingデバイスをタップします

  • Device Health(デバイスの状態)タイルをタップします

  • Device Health(デバイスの状態)画面の「Network(ネットワーク)」セクションで、「Signal Strength(信号強度)」を確認します。

信号が弱い、または非常に弱い場合は、ルーターとRingデバイス間の距離、自宅の間取り、他のデバイス(テレビ、ゲーム機器など)、または化粧しっくい、レンガ、金属、大きな鏡、ガラスのドアなどの家庭内の素材による干渉が原因の可能性があります。信号強度はおおまかな基準であることに留意してください。アプリで信号が「poor(弱い)」または「very poor(非常に弱い)」と表示されていても、デバイスのライブビューが正常に動作していて、Ring通知がリアルタイムで表示されている場合、アラートを気にせずに通常どおりRingデバイスを使用できます。

信号が弱いのはなぜですか?

信号が低くなる原因には、いくつかの要因が考えられます。

  • 信号の経路に障害物(金属製の物体、厚い壁、二重ガラス、冷蔵庫、電子レンジなど)がある場合や、ワイヤレスルーターの位置に問題がある。

  • ルーター、または「チャネル干渉」と呼ばれる隣接ネットワークからの干渉。

  • お使いのWi-Fiルーターが旧式のモデルでファームウェアも最新でない場合、信号強度に影響を与える可能性があります。

技術的な知識がなくても、これらの問題を簡単にすばやく修正する方法があります。

信号を強くするためのいくつかの手順を次に示します。
ワイヤレスルーターの位置

  • ワイヤレスルーターが床やテレビの後ろに設置されている場合、まずワイヤレスルーターを床から移し、ルーターとの信号の一部を遮断している大きな金属製テレビから離します。

ワイヤレスルーターは、床から約1.2m離れた場所に設置し、大きな金属製の物体や、その他のワイヤレス機器(小型モニターやビデオエクステンダーなど)から離して設置することをお勧めします。

  • ワイヤレスルーターがRingデバイスのある場所とは反対側にある場合、ブロードバンドまたはケーブル延長キットを使用してワイヤレスルーターをRingデバイスに近づけてみてください。ワイヤレスルーターを数メートルでも近づけると、特に信号経路に他の物体がある場合に影響を与える可能性があります。

  • ルーターとRingデバイスの間にボイラーや飲料水のタンクなどの大きな金属や構造物がある場合、ルーターを移動して、これらの物体がRingデバイスの信号経路に直接入らないようにします。

モデムまたはルーターのリセット

それでも接続を改善できない場合、モデムやルーターをリセットしてみてください。これを行うには、次の手順に従います。

  • ルーターまたはモデムを電源から取り外します(電源をオフにするだけではありません)。

  • ルーターとモデムが別々になっている場合は、両方のプラグを抜きます。

  • 15~20秒待ってから、再度接続します。

  • インターネットが回復するまで1~2分待ちます。

別のデバイスをWi-Fiネットワークに接続し、Webサイトにアクセスして、インターネット接続が回復したことを確認してから、セットアップ手順を繰り返します。

専用の2.4GHzまたは5GHzネットワークを使用してみます

ほとんどのRingデバイスは、最適な範囲で2.4GHzのWi-Fi信号を使用して動作するように設計されています。他のデバイスは、5GHz信号を使用して動作することもできます。詳細については、ユーザーマニュアルを参照してください。デバイスが5GHzネットワークに接続しており、ネットワークから切断されている場合、または接続の問題が発生している場合、Wi-Fiルーターが提供する専用の2.4GHzネットワークへの接続を試すことができます。
または、2.4GHzネットワークに接続している場合、デバイスを5GHzネットワークに接続してみることができます(5GHzネットワークと互換性がある場合)。

Ring Chime Proまたはその他のWi-Fiエクステンダーを使用する

Chime Proは、ワイヤレスネットワークの接続範囲をRing Video Doorbellおよびカメラまで拡張するRing製品です。この機能の他に、ドアベルや居室内の動作検知の通知機能も備えています。
可能な限りRingデバイスの付近に電源を取り、Ringアプリの簡単な手順に従って設定してください。
Ring Chime Proの詳細については、こちらをご覧ください。これらの手順を1つ以上完了したら、Ringアプリで接続テストを再度実行します。速度と品質が向上していれば、完了です。そうでない場合は、以下のいくつかの問題を調べてください。

高度なトラブルシューティング手順

上記の手順を実行しても接続の問題が解決しない場合、以下に説明する高度なトラブルシューティング手順を試してください。

  • チャネル干渉、およびチャネルの変更

チャネル干渉は、エリア内に複数のワイヤレスネットワークがあり、すべてのデバイスが同じチャネルを共有しており、競合している場合に発生します。
日本では、2.4 Ghzワイヤレス信号を14のチャネルで使用できます。一部のチャネルはわずかにオーバーラップするため、オーバーラップのない最も効率的なチャネルは1、6、11です。
注: 日本の標準規格802.11bはチャネル14をサポートしていますが、Ringデバイスではこのチャネルをサポートしていません。お使いのアクセスポイントでの利用、有効化はお控えください。
競合するWi-Fiネットワークから干渉が発生している場合:

  • 最近のルーターの多くには、ブロードキャストのために混雑していないチャネルをスキャンできるユーティリティを使用できます。ルーターのマニュアルを参照して、この機能を有効にする方法を確認してください。

  • チャネルの切り替えを試してもインターネットの通信速度が遅い場合は、チャネルを手動で設定し、Ringアプリの「Device Health(デバイスの状態)」ページにある「Test Your Wifi(Wi-Fiをテストする)」ツールを使用して、Wi-Fiの速度をテストし、最速のWi-Fiを見つけてください。

  • 数年以上前のルーターをお使いの場合は、新しいルーターに交換することを検討してください。

  • もう一度テストします

これまでに行った手順でも信号強度と接続速度が改善されない場合、信号を強くするためにいくつかの手順を実行できます。

メッシュネットワークの使用

自宅全体のWi-Fi通信範囲を改善したい場合は、メッシュワイヤレスを選択することもできます。これらのシステムは、複数のユニットを家中に接続することで機能し、スマートフォンなどのデバイスを持って家の中を移動するときに最も強い信号にシームレスに接続できます。
大手インターネットプロバイダーは独自のメッシュワイヤレスシステムを所有し、代表的なブランドは製品も提供しています。
メッシュネットワークを選択する際は、最も近いメッシュユニットにRingデバイスが接続していることを確認してください。
他の電機製品から干渉が発生している場合:

  • 電機製品の電源をオフにするか、一部のプラグを抜いてみてください。

  • PC、テレビ、ビデオゲーム機などの一部の電子機器は、イーサネットケーブルを使用してルーターに直接接続できます。これらのデバイスを有線接続に接続すると、Wi-Fiの帯域幅が解放されます。

  • 他の電子機器を移動してみてください。数フィート動かすだけで大きい違いが生じます。

デバイスの接続問題が解決しませんか? カスタマーサポートチームに直接お問い合わせください。

この記事は役に立ちましたか?

×

 

 



Send Feedback