モーションアラートを受信しない時間のスケジュール設定

モーションスケジュール機能を使用すると、モーションアラートを受信しない期間をスケジュールすることができます。たとえば、毎週火曜日の午前7時30分から7時45分までに玄関先でごみが回収されることがわかっている場合、その間はモーションアラートを停止することができます。
モーションスケジュールを作成するには、次の手順を実行します。

  • Ringアプリの左上にある3本線をタップします。
  • デバイスを選択します。
  • モーションスケジュールを適用する特定のデバイスを選択します。
  • モーション設定を選択します。
  • 詳細設定を選択します。
  • モーション検知スケジュールを選択します。
  • スケジュールを作成して、特定の日時にモーションアラートを無効にします。
  • スケジュールに名前を付けます。
  • 保存を選択します。

モーションスケジュールルールのオン/オフを切り替えるには
モーションスケジュールルールを作成すると、そのスケジュールルはモーションスケジュールページのリストに表示されます。 右側のトグルコントロールボタンをタップすると、スケジュールリストで項目のオン/オフを切り替えることができます。トグルボタンが青の場合、スケジュールは有効(オン)になります。トグルボタンが白の場合、ルールは無効(オフ)になります。
モーションスケジュールルールを編集するには
スケジュールを選択すると、スケジュールの作成に使用した画面と同じ画面に移動するため、そこで各スケジュールを編集することができます。その画面で、新しい設定でスケジュールを変更し、保存することができます。
モーションスケジュールルールを削除するには
スケジュールを左にスワイプすると、スケジュールを削除することができます。赤い[削除]ボタンが表示され、スケジュールの削除を確定することができます。
注:モーションスケジュールによってモーションアラートが無効になっている間は、モーションスケジュールをキャンセルせずに、手動でモーションアラートをオンにすることはできません。また、アラートは無効になりますが、その間、カメラは録画を続けます。

この記事は役に立ちましたか?

×

 

 



Send Feedback