アプリ内セットアップが繰り返し失敗する

Ringネットワークに接続できないか、またはホームwifiネットワークに接続できないなど、Ringデバイスのセットアップに問題がある場合は、次のトラブルシューティング手順を試してください。これらは、次の3つの主要なカテゴリに分かれています。モバイルデバイス、ルーターとモデムのトラブルシューティング、およびRingデバイスのリセット/復元。
モバイルデバイス

セットアップ中にRingネットワークに接続できない

Ringネットワークは、ホームwifiネットワークに接続する前にRingデバイスをセットアップするときに使用する一時的なアクセスポイントです。ホームwifiネットワークに接続すると、Ringネットワークに接続されなくなります。
Ringネットワークに接続するために、いくつかの簡単なトラブルシューティング手順を試すことができます。

  1. Appleデバイスを再起動します
  2. Androidスマートフォンのスマートネットワークスイッチを調整します
  3. セットアップを複数回試している場合は、バッテリーが完全に充電されていることを確認してください
  4. 別のモバイルデバイスでセットアップしてみます
  5. Appleデバイスの携帯電話データ設定を変更します
  6. Appleデバイスのwifii設定を変更します

Apple/iOS
Appleデバイスを使用していて、しばらく再起動していない場合は、再起動して(デバイスを完全にオフにして)、設定をやり直してください。また、Appleデバイスの携帯データ設定とwifi設定を一時的に変更すると(下記のセクションを参照)、セットアップが正常に完了する可能性が高くなります。
Android
Androidデバイスを使用していて、Ringネットワークに接続できない場合は、スマートネットワークスイッチの調整が必要な場合があります。
新しいデバイスのセットアップを何度も試した場合
バッテリー駆動の新しいRingデバイスをセットアップする場合、リチウムバッテリーの輸送には法的な制限があるため、デバイスを受け取ったときにバッテリーは一部のみ充電されていますバッテリーを完全に充電するには、6~8時間かかります。デバイスのセットアップを複数回試してセットアップに失敗した場合、デバイスのセットアップを正常に完了する為に前にバッテリーを完全に充電する必要があります。
別のデバイスでセットアップしてみる
初めてセットアップする場合は、別のモバイルデバイスでセットアップしてみることもできます。デバイスの所有者になる場合は、別のデバイスで自分のユーザー名とパスワードを使用してRingアプリにログインする必要があります。
Ringデバイスの所有権の詳細については、こちらをご覧ください。
Appleデバイスのセルラーデータ設定を変更する
これは、iPhoneおよびiPadの「モバイルデータ通信」と呼ばれる設定であり、正常なセットアップを妨げる可能性があります。セットアップのために変更した設定は、後で元の設定に戻すことができます。
Appleデバイスで「設定」を選択したときに最初に表示されるいくつかのオプションの1つが「モバイルデータ通信」です。
iPhoneまたはiPadのモバイルデータ通信の詳細については、ここをクリックしてください。
Appleデバイスのwifi設定を変更する
Ringデバイスをセットアップするために変更した設定は、セットアップが完了した後に元の設定に戻すことができます。
Appleデバイスの「設定」には、Ringネットワークに接続しようとするときに役立つことが多い変更可能な設定があります。
Appleの「設定」(歯車のアイコン)で「Wi-Fi」をタップします。「Wi-Fi」では、異なるネットワーク名が表示されます。画面を上にスクロールして、「接続を確認」を表示する必要がある場合があります。「接続を確認」をタップして、「確認」を選択します。次に、もう一度セットアップを実行して、Ringネットワークが表示されるかどうかを確認します。
ホームwifiネットワークに接続できない

  1. 正しいパスワードを入力していること、および正確に入力していることを確認します。
  2. パスワードに特殊文字が含まれていないことを確認します。
  3. 5GHzネットワークに接続する場合は、5GHz互換のRingデバイスを使用していることを確認します。

ホームwifiネットワークに接続できない場合は、正しいパスワードを使用していることを確認してください。パスワードは大文字と小文字が区別され、スペースを含めないことに注意してください。ネットワークパスワードは、多くの場合ルーターの底面にあります。
パスワードにアスタリスク(*)、シャープ記号(#)、感嘆符(!)などの特殊文字が含まれている場合は、インターネットサービスプロバイダーに連絡してパスワードを変更し、特殊文字を削除する必要がある場合があります。
5GHzネットワークに接続しようとしている場合は、5GHz互換デバイスを使用していることを確認してください。5GHz互換デバイスを使用していて、初めてのセットアップで問題が解決しない場合は、まず2.4GHzネットワークに接続してから、Ringアプリの「(デバイスの状態正常性)」セクションで設定した後に、5GHzネットワークに切り替えます。

ルーターとモデムのトラブルシューティング

距離テストの実行
セットアップしているデバイスがバッテリーデバイスである場合、または取り付け位置から移動できる場合は、セットアップを行う前にルーターから少し離れた場所に移動してみてください。
干渉や距離が原因でセットアップが失敗することがあります。wifi渉の一般的な原因については、こちらをご覧ください。
それでも問題が解決しない場合は、wifi信号の到達距離を延長するのに役立つRing Chime Proなどのwifiエクステンダーの追加が必要な場合があります。
モデムまたはルーターを再起動する
ルーターとモデムは通常、家庭で最も機能しにくいデバイスであるため、最適なパフォーマンスを得るには、月に1回ぐらい再起動する必要があります。
ルーターまたはモデムを再起動するには、次の手順に従います。

  • ルーターまたはモデムを電源から取り外します(電源をオフにするだけではありません)。
  • ルーターとモデムが別々になっている場合は、両方を電源から取り外します。
  • 30秒待ってから、再度接続します。
  • インターネットが回復するまで待ちます。

別のデバイスをwifiネットワークに接続し、Webサイトにアクセスしてみることで、インターネットが回復したことを確認してから、セットアップ手順を繰り返します。
ルーターが4年または5年以上経過している場合は、予定の耐用年数を超えている可能性があり、交換が必要になる場合があります。
wifi6(802.11 ax)ルーターを使用している場合は、ここをクリックしてトラブルシューティング手順を参照してください。
注:RingデバイスはWPA3と互換性がありません。

Ringデバイスのリセット/復元

Ringデバイスのリセット/復元を実行する方法
他のすべての操作を試してもうまくいかない場合は、デバイスの右側にある小さな黒いボタンを20秒間押したままにしてから放し、Ringデバイスでリセット/復元を実行できます。
次のページには、その他のトラブルシューティング手順が記載されています。

この記事は役に立ちましたか?

×

 

 



Send Feedback