Ring Chime ProをセットアップしてRingデバイスと連携する方法

Chime ProをセットアップしてRingデバイスに接続するには、以下の手順に従ってください。

RingアプリのダウンロードおよびRingアカウントの作成

iOS(iPhone/Apple) 

Android 

注:場合によっては、iOS(iPhone)用のiCloudアカウントまたはAndroid用のGoogle Playアカウントを作成する必要があります。

注:Ringアプリでアカウントを作成するときは、使用したメールアドレスとパスワードを記録して、安全な場所に保管してください。パスワードは、大文字と小文字、数字、特殊文字(ポンド(#)や感嘆符(!)など)を含む8文字以上にしてください。  

Chime Proのセットアップ

  • Ringアプリの画面左上にある3本線をタップします。
  • デバイスをセットアップをタップします。
  • Chimeを選択します。 
  • Chime Proの箱の外側にあるMAC IDをスキャンします。
    • MAC IDはお使いのデバイス固有の識別子で、バーコードのようなものです。
    • お使いのChime Proのタイプによっては、セットアップ中にQRコード*をスキャンすることもできます。QRコード*は、Chime Proの箱の内側またはChime Proデバイスの背面にある、小さな白と黒のパターンの正方形です。
    • QRコード*の下に、5桁の番号があります。これは、後で入力を求められる場合があります。PINコードがない場合は、Ringアプリ画面下部にある「コードがみつかりません」を選択します。
      • *QRコードは株式会社デンソーウェーブの登録商標です。
  • Chime Proを設置する場所を選択します。
  • Chime Proを設置する画面の指示に従い、続行をタップします。
  • Chime Proに名前を付けます。
  • Chime Proをコンセントに差し込みます。
  • Ringアプリの画面の指示に従い、Chime Proの前面にあるライトが点灯するのを待ちます。Chime Proからの応答に応じて、画面の指示に従います。
    • wifi設定に移動し、お使いのモバイルデバイス上(Ringアプリ外)の設定からwifi/ネットワーク設定を選択し、Ringセットアップネットワークに接続します。
  • Ringネットワークに接続すると、ホームネットワーク名を選択してwifiパスワードを入力するように求められます。ホームwifiネットワークに接続すると、Ringネットワークには接続されなくなります。
  • Chime ProにRingデバイスを接続するには、画面の指示に従ってChime Proで使用するデバイスを選択します。

デバイスを設定した後、RingアプリでRingデバイスをChime Proにリンクすることもできます

  • Ringアプリの左上にある3本線をタップし、左側のメニューからデバイスをタップします。
  • Chime Proに接続するデバイスをタップします。
  • 選択したデバイスが画面に表示されたら、リンクされたChime タイルをタップします。
  • リンクされたChime 画面の設定から選択して、ドアベルやモーションの通知を設定します。
    • 小さな右矢印を使用して次の画面に移動し、サウンドをカスタマイズします
    • 左上の小さな青い矢印を使用して、前のページに戻ります。

Chime ProがRingネットワークに接続しない場合

  • お使いのモバイルデバイスのwifi設定に移動します。
  • wifiネットワークのリストで Ringネットワークの名前 をタップして選択します。
    • 一時的にRingネットワークに接続されます。
  • モバイルデバイスの戻るボタンを押して、Ringアプリに戻ります。
  • ネットワークのリストからお使いのホームwifiネットワークを選択します。
  • wifiパスワードを入力します。

wifiエクステンダー(無線LAN中継器)に関するベストプラクティス

  • Chime Proを初めてセットアップする場合は、ルーターの半径6メートル以内に設置して、セットアップを確実に完了してください。システムの設定が完了したら、Chime ProをルーターとRingデバイスの中間あたりに移動します。
  • 移動後にChime Proがwifiから切断された場合は、干渉が発生しているか、ルーターから離れすぎている可能性があります。
  • また、RSSIと呼ばれるwifi信号の強度を確認することもできます。最適な接続には、-60~0が必要です。RSSI信号の強度は、Chime Proのデバイスの状態ページで確認できます。RSSIの詳細については、ここをクリックしてください。
  • Chime Proの再接続に問題がある場合は、干渉が原因である可能性があります。干渉の原因には、次のようなものがあります(ただし、これらに限定されません)。
    • 化粧しっくい、レンガ、コンクリートなどの材質。
    • 電子レンジなどの家庭用電化製品。
    • テレビ、ゲームシステム、wifi対応デバイスなどの電子デバイス。
    • Chime Proを介して、お使いのwifiがRingデバイスに適切なアップロード速度を提供できることを確認してください。Chime Proでは、デバイスごとに2 Mbps以上のアップロード速度が推奨されています。アップロード速度が大幅に低下すると、ビデオ品質が低下したり、その他のパフォーマンスの問題が発生する可能性があります。アップロード速度が不十分な場合は、インターネットサービスプロバイダーにお問い合わせください。
この記事は役に立ちましたか?

×

 

 



Send Feedback