共有ユーザーへのアクセスを許可し、複数の電子デバイスを使用してRingデバイスを管理する

アプリでRingデバイスの設定を完了すると、設定した人が唯一のアカウント所有者になります。アカウント所有者は、自分のRingデバイスのすべての設定を管理できます。複数の電子デバイス(タブレット、別の電話など)を使用してRingデバイスを管理したい場合は、Ringアプリを追加のデバイスにダウンロードし、Ringアプリにログインするときと同じログインとパスワードを使用します。
所有者は共有ユーザーに、Ringアカウント上の1つまたは複数のデバイスを表示する権限を与えることができます。共有ユーザーのアクセス権は、いつでも付与または無効化できます。共有ユーザーとして追加するには、そのユーザーが自身のRingアカウントを所有し、ログインに自身のEメールアドレスとパスワードを使用している必要があります。複数のRingデバイスがある場合は、各デバイスに共有ユーザーを個別に追加する必要があります。
共有ユーザーは次のことができます。

  • ドアベルが押されたときやカメラのモーションセンサーが起動したときに、応答したり、通知受信したりする。
  • 保存されているビデオを閲覧する(所有者がRingプロテクトプランに登録している場合)。
  • スマートフォン、タブレット、またはPCで、自分のアカウントのアラートをオンまたはオフにする。
  • ビデオをスマートフォン、タブレット、ラップトップ、またはコンピュータに直接保存する。
  • スマートロックを使用したり、Ringアラームシステムを作動または解除する。

Ringプロテクトプランに登録してビデオを閲覧できるようにする方法については、こちらをクリックしてください。
共有ユーザーは次のことができません。

  • 保存されているビデオまたは共有ビデオを削除する。
  • アカウントからデバイスを削除する。
  • デバイス設定を変更または調整する。
  • 他の共有ユーザーを追加する。

共有ユーザーとしてユーザーを追加するには

  • ダッシュボード画面の左上にある3本線をタップします。
  • デバイスをタップします。
  • 共有ユーザーを追加するデバイスをタップします
  • をタップします(スクロールして表示しなければならない場合があります)。
  • 共有ユーザーとして追加するユーザーのEメールアドレスを入力します。
  • ユーザー追加をタップします。
  • 招待の送信をタップします。

共有ユーザーは、Eメールのリンクから招待を受け入れることができます。共有ユーザーが招待を受け入れた後、共有デバイスがアプリに表示されるまでに最大で60秒かかることがあります。

この記事は役に立ちましたか?

×

 

 



Send Feedback