場所の情報

”場所”は、Ringデバイスを物理的な場所毎に分類できるRingアプリ機能です。たとえば、自宅と事務所の両方で、Ring DoorbellとRingカメラを多く使用している場合、これらのデバイスは「自宅」と「事務所」で分類できます。このように、事務所のカメラのステータスを確認する場合、または自宅のRingドアベルアラームを調整する場合など、特定の場所にあるデバイスを表示できます。
これ以降この記事では、場所に関するよくある質問に回答していきます。
場所を管理する手順については、こちらをクリックしてください。
Ringデバイスを複数の場所で分類する場合、Ring Protectプランはすべての場所のデバイスに対応しますか? それとも別のプランが必要になりますか?
1か所の住所にあるすべてのデバイスは、Ring Protect Plusプランの対象となります。対応する住所ごとに、Ring Protect Plusを個別に契約する必要があります。
場所を定義する際に、正確な住所を使用する必要がありますか?
はい。
1件のRingアカウントに対して、場所の数に制限はありますか?
上限は設定によって異なりますが、ほとんどのアカウントで最大10か所をサポートできます。
デバイスはどの場所でも追加できますか?
カメラまたはドアベルは、任意の場所に追加できます。その場所に移動し、Ringアプリでデバイスを追加します。
場所間でデバイスを移動できますか?
カメラまたはドアベルを任意の場所に移動できます。
Ringアプリでは、すべての場所のカメラの映像にアクセスできますか?
はい。場所を切り替えるだけで、Ringアプリアカウントに現在接続されているすべてのカメラにアクセスできます。すべてのデバイスでライブ映像機能を利用できますが、Ring Protectプランを契約しているデバイスでのみ録画を保存できます。
注:アクセスできるカメラの台数は、役割によって制限される場合があります。
ユーザーと役割の詳細については、こちらをクリックしてください
同じ住所で複数の場所を設定できますか?
いいえ。場所ごとに異なる番地を指定する必要があります。
2人のユーザーが同じ住所で個別に場所を設定できますか?
はい。場所は、Ringアカウントごとに固有です。
場所ごとに受信アラートのタイプを指定できますか?
はい。Ringアプリで場所を選択すると、アラート設定に加えた変更は、その場所に固有の設定になります。
間違って別の場所に登録してしまって、削除する必要がある場合は、どうすればよいですか?
場所は削除できます。場所が削除されると、プランもキャンセルされます。この問題を解決するには、カスタマーサポートチームにお問い合わせください。
デバイスをある場所から別の場所に移動する場合、事前にビデオをダウンロードする必要がありますか?
デバイスをRing Basicプランで使用している場合、ビデオは保存されます。デバイスをProtect Plusプランで使用していて、対象外の場所にデバイスを移動する場合は、保存しておきたいビデオをダウンロードしておく必要があります。
契約していた場所を削除した場合、払い戻しを受けることはできますか?
そのような状況になった場合は、サポートのためにカスタマーサポートチームにお問い合わせください。

この記事は役に立ちましたか?

×

 

 



Send Feedback